合宿免許のメリットや利点は教習を最後まで受けきれる事やのんびりした生活が送れる事

私が行って感じた合宿免許のメリットや利点は、


  1. 授業が最初から最後まで既に組まれてる様な状態
  2. 強制的な感じで最後まで教習を受けきれる
  3. いつもと違う暮らしができる
  4. のんびりできる
  5. 旅行気分も味わえる

っていう事です。


もちろん安いというのもかなり大きいですが。



激安キャンペーン中の合宿教習所については「免許の匠」のページ中盤くらいをご覧下さい。
「人気プランをピックアップ」の箇所です。


授業が最初から最後まで既に組まれてる様な状態


合宿免許は通学と比べて短い期間で取れます。


私はバイクの免許は通学で取ったのですが、通学の場合に必要な、


  1. 「教習の予約」
  2. 「キャンセル待ち」
  3. 「移動時間」

が、ないってのは、かなりのメリットだったんだなと感じました。


通学では、普段の生活の空き時間を確認しといて次の教習の「予約」が必要ですし、予定外に時間ができて授業を入れたいって時でも、予約してないので「キャンセル待ち」でないと教習受けられないですし、教習所に行くまでの往復の「移動時間」も毎回かかります。


もちろん、通学の場合、まとまった時間(期間)がとれなくても自分のペースで免許が取れるっていう利点はあります。


が、合宿免許の「授業が最初から最後まで既に組まれてる様な状態」は、上で挙げた三つの事が省けるので、かなりのメリットって感じました。


合宿免許では最初に一段階(教習の前半)の予定表を渡され、それが終わったら二段階(教習の後半)の予定表が組まれるって流れです。


スポンサーリンク


強制的な感じで最後まで教習で受けきれる


期間が空かずに、集中して教習を受けられるのも合宿免許のメリットです。


授業と授業の間で期間が空いてしまうと、忘れちゃってることが出てきたり、「行くの面倒」って感じる事が出てきちゃった事もありました。(バイク免許の通学の時)


合宿免許の場合は、行っちゃえば途中で自分から帰るってのはないので、強制的な感じで、最後まで教習を受けれる(受けざるを得なくできる)のもメリットって感じました。


いつもと違う暮らしができる


合宿免許は大体2週間かかります。(私は16日間必要でした。)


旅行とかでも、2週間地元や家の暮らしから離れるってのはあんまないと思うので、結構貴重っちゃ貴重って感じました。


参照


のんびりできる


合宿免許って短期間で免許取るのでガチガチに授業が組まれてる感じがするかもですが、これは場所によって違うかもですが、私が行った所は、かなりゆったりに感じるくらいで時間割が組まれていて、自由にできる時間が結構ありました。


ので、合宿免許先の生活は、「かなりのんびりできる生活」でした。


ので、他の事考えなくて良くて、のんびりした生活を送れるってのも合宿免許のメリットです。



合宿免許体験記は「免許の匠」にも掲載されています。
ページの一番下ら辺にあります。スマホの場合。


旅行気分も味わえる


合宿免許はグループで行く場合も多いかと思いますが、2週間友達と過ごすことになるので、結構楽しめます。


行きからみんなで行くし、友達と旅行気分も味わえます。


向こうでも部屋が一緒で共同生活って感じで、私は学生の時に行ったのですが、「旅行行く」みたいな面もあって楽しかったです。


夏休みに行ったのですが、行く前は「長期休みが潰れる感があって微妙かな」って思ったのですが、免許欲しいし仕方ないから行くかって感じで行ってみたら、結果、「潰れてる」って感覚にはならなかったです。


普通に楽しめたので。


なので、個人的には、楽しんで取れるってのも合宿免許のメリットって感じます。


まとめ


という事で、私が行って感じた合宿免許のメリットや利点は、


  • 授業が最初から最後まで既に組まれてる
  • 強制的な感じで最後まで教習を受けきれる
  • いつもと違う暮らしができる
  • のんびりできる
  • 旅行気分も味わえる

という事でした。


その他にどういったメリットがあるかは卒業した人の感想を読んでみると参考になる部分があるかと思います。


教習所を選んでいけば、卒業した人の感想が掲載されている事があります。


関連:合宿免許のパンフレットってどこでもらえるの?


スマホで見やすい合宿免許サイトはこちら(免許の匠)


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加