合宿で車の免許をより安く取るために確認する比較項目

車の免許を安く取るには合宿を利用します。


が、合宿免許のサイトは色々あって、どれだけ自分の申し込み状況に合わせられるかでどこが安いのかが結構変わってきます。


ので、より安く免許を取得したい、という場合には面倒でも以下の様な項目は比較する様にして下さい。


交通費や延長費用


交通費支給の有無や範囲、延長費用の有無も確認しておいて下さい。


合宿では延長費用が無料になっていたり、往復の交通費も込みな所も多いですが、格安な所だと制限があったりするので。



キャッシュバック額の比較


免許サイトに掲載されている教習所でも、キャッシュバックが適用される教習所とそうでない所があるので確認する様にして下さい。


額は5000円とかの事が多いです。


が、サイト毎に違ったり、同じサイトでも時期によって額は変わる事があります。


早割があるか比較


これは、申し込みが早いと割引があるってパターンと、料金の支払いが早いと割引があるってパターン、もしくはその両方を適用ってパターンがあります。


一ヶ月以上前だと早割って事が多いです。


なので、行く時期が決まっていて期間がある場合には早めにサイトを見て申し込んでおく&支払っておくと安く行く事ができます。


早割・グル割・学割がある合宿教習所は「免許の匠」のページ中盤くらいをご覧下さい。
「人気プランをピックアップ」の箇所に載ってます。


スポンサーリンク


グループ割があるかと値段の比較


グループ割は、申し込み人数が複数の場合に割引される物です。


まだ免許取ってない友達がいるなら誘って一緒に行ったりすれば適用できます。


また、グループで行く場合も相部屋にすると費用は安くなる事があります。


ただ、この場合はバラバラになる事もあるみたいですが。(基本は優先して一緒にしてくれるらしいです。私は相部屋にはしなかったため定かではありません。)



学割


まんまですが、学生だと割引されるって物です。適用される教習所かどうか確認して下さい。


というか適用したら、一番安くなる所が変わってくる等があるので適用の有無を確認後に比較検討して下さい。


自炊プラン


合宿免許では、食事のプランは自分で選べます。


宿泊施設で朝昼晩出してもらえるプランとか、自分で近場の店に行って食べたり。


その中に自炊プランってのがあります。


これもまんまですが、スーパー等に買い出しに行って施設にある台所を借りて自炊で合宿の食事を用意するってプランです。


買い出し代は自腹ですが、総額としては安くできます。



自炊プランがある合宿教習所は「免許の匠」の目的別の箇所に掲載されています。


オフシーズン


合宿で免許を取得する場合には、ピークでない時(オフシーズン)に行くと、値段が安い状態で申し込めます。


オフシーズンは、学生の長期休みでない時です。


この時期にタイミングが合えば、料金が安い状態のプランから選んで車の免許を取得できます。


ので、上述した早割なども併用して更に引き下げたりが可能な事があるので、オフシーズンでもOKな場合は確認して下さい。


キャンペーンをやっているか見る


どの合宿免許のサイトも、「キャンペーンページ」みたいなのがあるので、確認して下さい。


ページにあるキャンペーンコードを入力して申し込むと安くなる、みたいな割引です。


キャンペーンなので、時期によってどの教習所が適用できるかは変わってきます。


入校日限定の教習所も見る


キャンペーンと似ていますが、入校日が限定されている代わりに値段もいくらか安くなっている教習所がある事もあります。


これも空きが出ちゃったとか、この日に入ってくれれば効率よく運用できるみたいな事で安くなっています。


これも免許サイトをくまなく見ていけば特集ページが見つかると思います。


ランキングから選ぶ


合宿教習所のランキングから選ぶのでもわりかし安い所がスグ見つけられると思います。


ランキング上位にあるという事は総合的に良いって事なので、値段が安い所は上位に来てる事も多いです。


色々検討した大勢の方のフィルターを通っている的な事で。


お疲れ様でした。


より安く行きたいって時には上述した様な部分を確認した上で比較する様にして下さい。


関連:合宿免許のパンフレットってどこでもらえるの?


スマホで見やすい合宿免許サイトはこちら(免許の匠)


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加