出掛ける前に火を使わない料理の選択肢が増やせる電子レンジでパスタの麺が茹でれるタッパ

一人暮らしをしていると出掛ける前に火を使う料理はあんまりしたくないって時があるのですが、けど、毎回冷凍ご飯があるわけでもないって場合に何食べようか結構迷うことがありました。


電子レンジでパスタの麺を茹でることが出来るって商品を教えてもらって使うようになってからはそん時の選択肢が増えてかなり楽になりました。


家を出る前の料理の選択肢が増えるし、パスタを茹でる大きめの鍋も使わなくて良いので結構便利です。


記事の目次
  1. どういう商品?
  2. どうやって使うのか?
  3. 便利だなと思った所
  4. どこで販売されているのか?&値段は?
  5. 購入する時に確認しておいた方が良い事
  6. まとめ

どういう商品?


こんな見た目の商品です。

電子レンジでパスタが茹でれるタッパ


どうやって使うのか?


タッパの内側の線の所までお水を入れてからパスタを入れ、通常のゆで時間よりも5分プラス(500Wの場合)して、電子レンジでチンします。


水入れて、パスタ入れて、レンジでチン、するだけでパスタの麺が茹で上がります。


ふたをしてお湯を切る


タッパのふたの部分に水切りがついているのでチンし終わった後に、ふたをすればお湯を切る事ができます。インスタントの焼きそばみたいな感じで。

パスタのタッパの湯切り部分


ふたでパスタの麺約100gが量れる


また、ふたの部分には水切りの逆側に小さい穴があり、そこにパスタを入れると大体1人分ぐらい(100g)が量れる様にもなっています。

パスタのタッパの測り部分(約100g)
使うパスタや入れ方によって変わってくるのだと思いますが、100gずつで束になっているパスタの麺(1食分ずつの量のパスタ)を入れると、上記の写真のタッパ側に入っているくらいの本数が残ります。


便利だなと思った所


この商品を使って便利だなぁって実感したのは以下の様な事です。


  • 出掛ける前に火使わずに食べれる料理の選択肢が増える
  • パスタの素とかを使い、その他に何かしらを一緒に食べればめちゃくちゃ簡単に食事ができる
  • お湯沸かす必要がないのが便利
  • 洗い物が鍋になるよりタッパの方が全然良い

出掛ける前に火を使わずに済む料理の選択肢が増えたのがかなり便利でした。


また、お湯を沸かす必要がないのも便利です。


私が使用している電気ケトルは0.8lのタイプの物なのですが、鍋で沸かす場合、0.8lだとパスタを茹でれるくらいのお湯の量にする場合には2回使用する、もしくは一回と水を足して鍋で少し火をかけるって感じになるので、それがないのは楽でした。更に鍋も洗わなくて済むのも便利です。洗い物が多いとめんどくさいって感じて溜まっちゃう事が多かったので。


どこで販売されているのか?&値段は?


スーパーや通販で売っています。


値段は400円くらいでした。※値段はお店によって違います。


レンジでパスタ 1.2L エビス



購入する時に確認しておいた方が良い事


電子レンジの大きさによっては中に入らない事があるので注意して下さい。


というより、レンジの中にタッパが入っても、回転するタイプの物だと中で引っ掛かる事もあります。大きいので。


なので、購入する場合には、電子レンジの内寸を一応測っておいた方が良いと思います。


タッパの長さは、28cm程度です(ふたを外した状態=電子レンジの中で使う状態)。


パスタ+3cm程度です。


まとめ


という事で、IHじゃなく、私の様に出掛ける前に火を使わずに用意できる食事を増やしたい、とか、一人暮らしの自炊で手軽に食事したいって場合には、卓上IHセットと同様にパスタの麺が電子レンジで茹でれるタッパもかなり便利に使えると思います。


あと、パスタの素をよく使ってるって場合は、(火使わなくて済む&手軽なので私自身よく使うのですが)、値段よりおいしさと手間で選ぶのがおすすめです。



関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加