どこまで個人情報入力?hulu契約時のユーザー登録で必要になる物!

本腰で使うか分かんないのにあんま個人情報書きたくない!って事があると思うので、huluの無料トライアルを契約する時の「ユーザー登録時に必要な個人情報的な物」を以下に記載します。


huluアカウント登録で1つ


1.メールアドレス

huluのアカウント作成画面のメールアドレスを入力する所
画像はスマートフォンからの申し込みの物です。


メールアドレスも個人情報っちゃ個人情報だと思うので、まず1個必要になります。


「Eメールアドレス」の下にある「パスワード」はここで自分で新たに決めるパスワードです。huluのログインに使うので。


このメールアドレスとパスワードはhuluログイン時にいつも使う事になります。


ユーザー情報の入力で3つ


huluは複数の端末で使用できますが、そのためにはユーザー情報の入力が必要になります。

huluの「様々なデバイスからご利用するためにはユーザー情報の入力を完了してください。」の画面


「ユーザー情報の入力へ」に進むと「お客様の情報」の画面があり、そこで入力する個人情報は以下の3つです。


  • 2.名前(姓と名)
  • 3.性別
  • 4.生年月日

「お客様の情報」の実際の入力画面はこんな感じです。

huluのユーザー情報を入力する画面


私は支払い方法をドコモケータイ払いにしたので、huluで入力した「個人情報」と呼べる様な物は4つでした。


って事で、どこまで個人情報を入力するかというと、以下の4つになります。


  1. メールアドレス
  2. 名前(姓と名)
  3. 性別
  4. 生年月日

クレジットカード払いの場合には、プラスで、まんまですが、「5.クレジットカード番号」の入力が必要になります。


申し込み前は何をどこまで入力するのか不安があった覚えはありますが、huluはネットで完結するサービスなので、住所の入力などはなく、入力項目は少なかったです。


hulu


その他のhulu契約の流れの中で入力した物:2つ


その他、huluの無料トライアルを契約するために入力したのは、上述した「パスワード」「spモードパスワード」の2つです。(ドコモケータイ払いにしたので。)


ただ、「spモードパスワード」はdocomoの画面に遷移して入力したので、huluで入力したわけじゃないですが。


日テレの子会社が運営


日本のhuluは今は日テレの子会社が運営しているみたいです。
(2014年4月に日本テレビ放送網株式会社が買収)


また、日本のhuluは2015年3月23日に会員数が100万人を突破したとの事です。


まとめ


どんなサービスを使うとしても心配事は出て来る事があるとは思いますが、個人情報と言っても、住所の入力とかはなく、ドコモケータイ払いでクレジットカードの登録も必要なかったので、私はhuluの無料トライアルを契約しました。


で、試してみたら、私の用途ではレンタルよりもメリットが大きかったので、そのまま続けてます。


hulu


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加