huluは結果的に無料トライアルのみでの解約になってもOK!利用規約に記載があるし再契約できる状態になるだけ!

huluは結果的に無料トライアルのみの利用になったとしても解約できます。


費用もかかりません。


これは利用規約に記載がありますし、申し込みの時の請求画面でもわざわざ念を押して料金はかからない事を表示してくれてます。


以下は、無料トライアルの終了前にキャンセルすれば、請求が開始されない事が記載されている箇所です。


huluの利用規約|フリートライアルの項目より引用


お客様がフリートライアルの終了前にキャンセルされない限り、お客様のフリートライアル期間が終了すると、当社はお客様の加入プランに応じた月次利用料(及び適用される各種税金)につきお客様の本支払方法へのご請求を開始いたします。


フリートライアルの終了はいつの何時何分までなのかを明記している箇所はこちら。


huluの利用規約|フリートライアルの項目より引用


お客様が本支払方法への料金請求を希望されない場合は、お客様はフリートライアル期間の最終日の日本標準時の午後11時59分までに加入をキャンセルする必要がございます。


以下はドコモケータイ払いでの申し込みの時に出て来る決済内容確認画面です。

huluの決済内容確認画面の「2週間の無料期間中は、費用は発生しません。」の箇所


「2週間の無料期間中は、費用は発生しません。」と記載されています。


という事でhuluは結果的に無料トライアルでやめる事にしたとしても、期間中の解約もOKで費用もかからないです。


hulu


いつまでに解約すれば良いのかの日付


無料トライアルだけにしたい場合、いつまでに解約すれば良いのかは申し込んだ時に「初回課金日」が出て来るのでメモしておいて下さい。画面の写真を撮っておいたり、スクリーンショットをしたりして。


無料トライアルに申し込むと、最後の方で、「初回課金日は◯年◯月◯日となります。いつでも解約可能です」と記載が出て来ます。↓

hulu登録後の初回課金日が記載されている画面


この「初回課金日」はhulu登録日の2週間後の日付です。(無料トライアル期間後の日付)


この日までにアカウントの支払いをキャンセル(解約)すると、料金を支払う事はないです。


登録後に請求日を確認


また、huluに登録後に、次回の支払いがいつなのか(いつまでに解約すれば無料なのか、いつまでに解約すれば次回の請求がないのか)は、
huluにログイン(パスワード入力)→アカウント(同じパスワードを再入力)→お支払情報
の項目で確認する事ができます。


こんな感じで表示されます。

huluのお支払情報の次回請求日が記載されている箇所


この日付より前に解約手続き(キャンセル)をすれば、次回の請求はないです。


解約手続きも楽です。引き止めもほぼないですし、3回パスワード入力するだけで5分程度で終了します。


フリートライアルはもちろん一回のみ


フリートライアルはもちろん一回のみです。


これも利用規約に記載があります。


huluの利用規約|フリートライアルの項目より引用


フリートライアルは、Huluサービスの良さをご理解いただき、有料での加入を促すことを目的とした特典です。したがいまして、フリートライアルはお一人様につき1回を限度としてお楽しみいただきますようお願い申し上げます。万が一これに反するような行為があった場合、当社はそのようなお客様のフリートライアルの利用を拒否することがあり、場合によっては民事的または刑事的な法律上の対抗措置を行うこともあります。


解約した後戻る事も可能


無料期間で利用をやめたとしても、再契約ができるので、その後「再度利用を再開する」という事も可能です。


利用を再開した時には、月額課金も始まります。


huluは解約(キャンセル)しても、アカウントはそのままになっているので、次回利用したくなった時にはそのまま再度契約する事ができます。


で、更にもう一度利用を休止して再度始めるっという事も可能です。


なので、月額課金のサービスですが、huluの利用はかなり敷居が低いです。


まとめ


まとめると、huluの無料トライアルは、


  • 期間中の解約が可能な事が利用規約に明記されている
  • 期間中の解約の場合は費用はかからない事が利用規約に明記されている
  • 支払い確認の時にも念を押して表示される

ので、結果的に無料トライアルのみの利用になるとしても安心して試せる様になっています。


hulu


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加