掃除が苦手だったり後片付けを考えて嫌になる場合は使い捨ての手袋とマスクを用意すると始めやすいしやりやすい

部屋をキレイにしたいし、掃除すれば終わった後なんだかんだですっきりして気持ち良いって感じるんですが、掃除しようと思ってもなかなか踏みきれないっていう場面が多かったので、やりやすくするために気兼ねなく使える大容量の手袋とマスクをボックスで購入しました。


というのも、掃除すると「手洗ってもなかなか落ちないんだよな」とか、掃除の時に手が汚れるとかほこりを吸っちゃうとか、そういうのが頭にあるから掃除が苦手なんじゃないかって思ったからです。


使用し始めてからは掃除するのもかなり楽になりました。


そして、使うときに思い切って使えないと掃除の頻度が下がって意味がないので使い捨てで大容量のものにしました。


私の場合は、手袋はニトリルパウダーフリーっていうやつにしました。


「丈夫」っていうレビューがあったのと、レビューの評価自体が高めで値段も安かったので、これにしました。


また食品衛生法基準で食品加工の仕事場で使用できるという文言があったので野菜を洗ったりする時にも使えたりして便利かなとも思ったので。


マスクは、よくあるソフトサージカルマスクってやつにしました。


スポンサーリンク


掃除が始めやすくなるという嬉しい誤算


掃除が苦手な場合、何から手をつければ良いのか分からないとかの悩みもあると思いますが、掃除がなかなか始められないってのが大きな問題としてあると思います。


マスクと手袋をつけてから掃除する様にしてから嬉しい誤算だったのが、「マスクと手袋つけちゃえばなんだかんだで掃除する」ってなった事です。


今は、「部屋が汚いけど掃除始められない」って状態になったら、「とりあえず手袋とマスクつけてから掃除するかどうか考える」ってしてます。


付けちゃえばどうせ掃除する事になるので。


ユニフォームに着替える的な感じで、掃除が始まります。


また、服だったりバッグだったりが散乱してて始めにくいって場合は、ちゃんとクローゼットにしまえる様にした方が良いです。


「着ない服」がクローゼットにあって隙間がない状態になってると、しまおうと思ってもしまいにくくて面倒で「着てる服」が部屋に散らかる、みたいな状態になります。


なので、着ない服や使ってないバッグ等があるなら買取やってる実店舗や買取サイトで買い取ってもらって、クローゼットのスペースをゆるゆるにするのがおすすめです。


部屋に服が散らかってなければ結構掃除し始めやすくなるので。


査定額を重視なら実店舗で、楽さを求めているならネット買取がおすすめです。


買取サービスには「 uttoku 」(バッグ・財布・時計・ブランドジュエリー)や「 フクウロ 」なんかがあります。


使い捨てだと後片付けが楽で敷居が低い


手袋やマスクを外して捨てるだけなので後片付けも楽で掃除の敷居が低くなりました。


また、フローリングの掃除なども雑巾でも全然構わないんですけど思い立ったときにやるって意味ではキッチンペーパーを使用するのも後片付けが楽で良いです。濡らして拭いて捨てるだけで済むので。


掃除が苦手な場合、雑巾の後片付けとか用意の事が頭に出てきて「また次でいっか」とかになっちゃうと思います。私の場合はそんな感じで後回しってのが多かったです。


なので、思い立った時に実際にやりやすくて片付けやすい(捨てるだけの)キッチンペーパーは掃除が苦手な時はやりやすいです。


丈夫だと思い切って掃除できる


手袋はなんでも良いと思いますが、ある程度「丈夫」っていうレビューがある方が良いかなって感じがします。


上述した「ニトリルパウダーフリー」も破れないわけじゃないですが、すぐ穴が開いたり破れるって心配がある手袋を使用していると掃除してる時にイライラしちゃうと思うので。


気兼ねなく使うための大容量


また、使うときに「もったいない」とか、「高い」とか感じちゃうと掃除の頻度が減っちゃって、そしたら買っても何の意味もないので、やっぱり大容量なモノが良いかと思います。(そんなに気にせずに使用できる物など)


ハンディクリーナーの掃除も楽


また、普通の掃除機ではなくハンディクリーナーをよく使う様にしたら掃除しやすくなったので、ずっと使っているのですが、ハンディクリーナーに集まったゴミを捨てる時なんかも、手袋をしていると気兼ねなく手を突っ込んでゴミを掻き出せるので便利です。


また、ハンディクリーナーかけてる時も、マスクしちゃえば割りと気兼ねなくガァーってできるので楽です。


購入している手袋


私が購入している手袋はこれです。


ニトリル手袋パウダーフリー
ホワイト Sサイズ



手袋はニトリルパウダーフリーにしていますが、マスクは決まった物は特になく、ランキング等を見て容量と費用的に良さげって感じた物にしてます。


マスクのランキングはこちら。


⇒楽天のランキング


Amazonのランキング


掃除が苦手な場合のまとめ


掃除が苦手な場合には、私の様に手が汚れるのがやだとか終わった後の後片付け的な事が嫌だとか、ハウスダストとか掃除している最中に舞い上がっている空気を吸うのが嫌ってのがあったりすると思うので、気兼ねなく使える使い捨ての手袋やマスクを用意して、キッチンペーパーを濡らして拭いたり、ハンディクリーナーを使うっていうふうにするとやり易くなると思います。


捨てるだけで後片付けになるので、掃除しても良いかな?って思った時に実際にやりやすくなるとも思います。


また、掃除がやり始められない時は「マスクと手袋とりあえずつけてから掃除するかしないか考える」ってすると、やれると思います。


そこまでやるとなんだかんだで結局掃除し始める事が多いので。


という事で、「掃除が苦手な場合は使い捨ての手袋とマスクを用意する」のがおすすめです。


また、部屋自体がそもそも掃除しにくい状態になっている、という場合には部屋の模様替えや配置換えをするのが必要になる事もあると思います。


その場合には「動きがない部分はどこなのか?」を考えて配置換えをするのがおすすめです。


また、部屋に洋服やバッグ等が散らかってて掃除する気にならないって場合には、着てない服を買い取ってもらってクローゼットのスペースを拡げるのがおすすめです。


クローゼットがある程度隙間ある状態になると、ちゃんとしまえる様になるので。


「買取額を何より重視」なら実店舗で、「何より楽さ」を求めているならネット買取がおすすめです。


買取サービスには「 uttoku 」や、「 フクウロ 」なんかがあります。


スポンサーリンク


関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加