ガーゼケットやガーゼシーツは寝具に「柔らかさ」や「ぬくぬく感」を求めているならおすすめ

松並木のガーゼケット

ガーゼの枕カバーを購入する事にした時にシーツや掛け布団系のガーゼの商品があったので、ガーゼ系で寝具を固めてみました。


寝具の汚れが洗濯しても落ちなくなったのもあったので。


購入したのは枕カバーとシーツとガーゼケットの3つです。


全て「松並木」というショップさんの物にしました。


購入時に「ガーゼってあのガーゼ?」って疑問が出てきたので、購入するかどうか迷っている方もいると思うので、判断材料になりそうな事を書きたいと思います。
(ガーゼの寝具の特徴的な事や使ってみた感想等)


個人的には、ガーゼケットやガーゼシーツは、寝具に「柔らかさ」や「ぬくぬく感」を求めている方にはおすすめです。


記事の目次
  1. 松並木のガーゼ寝具の特徴
  2. 購入時に決め手になった事など
  3. 実際にどうだったか5つ
  4. カートに入れる時に迷った事
  5. この記事のガーゼ寝具
  6. まとめ

スポンサーリンク


松並木のガーゼ寝具の特徴


購入前に調べた所、松並木さんのガーゼ寝具の特徴は以下の様な感じでした。


  • 丸洗いOK
  • ガーゼが汗を吸収する
  • 「ぬく ふわ さら」って触り心地
  • 静電気出ないみたい
  • 糊も使用していない無添加綿100%なので届いた状態から使える
  • 洗うとふっくらしてくる

洗濯時に気をつける事なども商品と一緒に届く説明書に記載があります。


写真は、同梱されていた説明書の「how to care」の部分です。

松並木のガーゼ寝具の説明書の「how to care」部分


購入時に決め手になった事など


個人的に購入の決め手になったのは以下の様な事です。


長年使ってからのリピーターさん


ガーゼの寝具のレビューを見ると、愛用している方がたくさんいて、リピーターという方や、使ってみて更に追加って人が多かったのが決め手になりました。


今まで実際に使っていて「良い」って人がいる+長年使ってからのリピートの人がいるという事は、耐久性等はそんなに問題ないんじゃないかな?という事で。


寝心地や肌触りなどは好み等もあるとは思いますが、とりあえず耐久性を重要視しているので、リピーターの方が多いのは決め手でした。


その他の決め手


他には、


  • 写真の見た目的にしっとりしてる感じだった
  • 売上すごいみたい
  • とりあえずレビューの評価が高い
  • 作り方を掲載しているのも良かった
  • 子供が気に入ってるってレビューが多かったのも決め手
    (使うかどうかに正直な感じがするので。買ったから使うではなく、良いから使う、みたいな。)

等も決め手です。


あと、ある程度の値段のする物だったので、大失敗はないんじゃないかな?って事で。
(私は寝具とか家具は予算よりちょい高めぐらいのを購入する様にしています。その方が長く使えた経験が多いので。もちろん一概には言えない事なのですが。)


あと、あんま悩みたくなかったってのも若干ありました。


通販だとめちゃくちゃ商品あってドツボにはまってめちゃくちゃ時間がかかっちゃう事があるので。選ぶまでに。(疲れている時はあんま通販しない方が良いのかも?)



実際にどうだったか5つ


実際に届いてからの感想は以下の様な感じです。


質良さそうで丈夫そうって感想


ガーゼケットの見た目

商品届いて見てみた時の第一印象は、「質良さそう、しっかりしてそう、丈夫そう」って感じました。


商品ページから受けた印象より、生地に厚みがあるって感想です。
(私はガーゼケットは5重の物を購入しました。)


5重といってもガーゼだからそんな厚みないのかな?と思っていたのですが、思ったよりも厚みがあって触った感じもしっかりしてるって感想です。


使用して三ヶ月程度なので耐久性は判断できないですが、今のところ問題ないです。毛玉も出ていません。


ぬく、ふわ、さら


松並木さんのガーゼの場合、商品ページに「ぬく ふわ さら」って書かれていますが、ホントそうでした。


過不足ない表現って感じです。


ぬく、だし、ふわ、だし、さら、でした。


さらさらってわけじゃあないです。さら、でした。
って分かりにくいと思いますが。


ガーゼ生地は接写だとこんな感じです。

ガーゼ生地の接写


裏地はこんな感じです。

ガーゼ生地の表と裏
上部分が表の生地で下が裏の生地です。


ガーゼケットは裏表あまり意識せず使用していますが、触り心地は同じです。違和感を感じた事はありません。


遠目から見ると光沢があって良いです。


使い始めはちょと硬い


使い始めは思ったよりは硬めです。


使っている内、洗濯する内に柔らかくなっていきます。


触り心地


表面の触り心地は硬めの綿のハンカチって感じなので、それが好きかどうかによるって感じです。


秋になって掛け布団の下にして顔にあたる部分を折り返して寝ていますが(ホテルのセッティング時の状態みたいな感じで)、顔に当たる時の感触はかなり気に入りました。


柔らかくなっている部分が顔に当たるので、気持ち良いです。


ガーゼケットは結構大きいので、上で折り返しても問題なく足元まで届いています。


ちなみに、端っこの縫製の触り心地も気持ち良いです。


こんな感じになってます。

松並木さんのガーゼ寝具の端の縫製


固定するゴムとサイズ


ガーゼシーツのゴム部分

ガーゼシーツについてる大きいゴム(マットレス等に固定するゴム)はシーツ自体のサイズが大きかったので、下側部分はマットレスに折り返して挟んで固定って感じで使用しています。


ガーゼケットもそうですが、シーツも大きめのサイズなので、大概のマットレスの場合はズレた感じで使用する事になると思います。


私が買ったガーゼケットの大きさはシングルサイズで140×210cmで、

松並木のガーゼケットのサイズ

ガーゼシーツは100×210cmです。

松並木のガーゼシーツの大きさ


カートに入れる時に迷った事


選ぶ時に商品ページにたくさん「カートに入れる」があって迷う事があるかと思いますが、同じページなら、端っこの色が違うだけで商品自体は同じでした。(色の違いによって値段の違いも若干あります。)


私は、商品ページの上にある商品と下の方にある商品で種類が違うのかと思って、何往復もして確認する事になってましたが、同じページの場合には商品自体は同じってなっています。
(一応カートに入れる時には目当ての商品なのか確認して下さい。)


この記事のガーゼ寝具


この記事のガーゼ寝具は以下の物です。


色はホワイトを選びました。



まとめ


個人的に一番気に入ったのは、ガーゼケットの柔らかさと顔に触れた時の感触でした。


あと、とりあえず大きな不満が出なかったのが良かったです。


寝具系で不満が出てきちゃうと疲れるので。


という事で、あくまでも個人の感想になっちゃいますが、寝具に求めているのが「柔らかさ」と「ぬくぬく感」なら、ガーゼ系の寝具はおすすめです。



関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加