WOWOWは映画や音楽ライブを録画できるし正式な権利としてDVDやブルーレイに保存できるのがかなり便利!

WOWOWはレコーダーのB-CASカード番号を登録すれば、録画できます。


録画の操作は地上デジタルの番組を録画する時と同じです。


WOWOWはBSデジタル放送なので、リモコンのBSボタンを押して、BSデジタル放送を選び、その後はいつもと同じ操作で録画できます。


録画予約も同じです。


BSデジタル放送にした後「番組表」などのリモコンのボタンを押す→WOWOWの3チャンネルにカーソルを合わせる→番組選んで決定、で録画の予約ができます。


また、その録画した番組(映画や音楽ライブ等々)は、DVDやブルーレイディスクに移して保存する事ができます。


正式な権利として。


申し込みページにも録画ができる旨が明言されています。


加入のその他詳細については「 WOWOW_新規申込 」ページへ。


録画後DVDやブルーレイに保存


WOWOWでは、映画は月に複数回流れる事が多いです。(舞台や音楽ライブ系は一度の事が多いです。)


複数回あるので、私の場合は、一度見る→面白い!保存しときたい!って映画だった→同月の2回目、3回目の放送を予約録画→レコーダーからDVDやブルーレイに移して保存、ってしたりしてます。


かなり気になる映画は初回から録画しといて、すぐDVDやブルーレイに保存、ってやってます。


ディスクに移した番組はレコーダーからは消えます。(DVDやブルーレイに保存すると、レコーダーのHDDからは番組は削除されます。)


この「録画してディスクに保存」が正式な権利としてあるのは、レンタルDVDとの大きな違いって感じました。


かなり満足感がある部分です。


DVDに保存するのが正式な権利なのかについてはWOWOWの公式HPの「よくあるご質問」にも記載があります。


よくあるご質問|WOWOWを録画したい|WOWOWをDVDで録画する方法より引用


Q3
WOWOWをDVDで録画する方法


A 一般的には、HDD内蔵のデジタルDVD/ブルーレイレコーダー(WOWOWを契約しているB-CASカード装着済みである事が前提)で、
1. DVD/ブルーレイディスクへ直接録画をする方法か、
2. 一度HDD側に録画し、その後DVD/ブルーレイディスクへダビング(ムーヴ)する方法があります。


【アナログDVDレコーダーの場合】
デジタル受信機(この場合テレビ、またはデジタルチューナー単体)背面の出力端子(例;BSモニター出力、ビデオ出力など)とアナログDVDレコーダー背面の入力端子(例;外部入力1、2など)にAVコード(ピンコード)を接続し、外部録画をする方法があります。


※予約録画・裏番組録画等、具体的な録画方法に関しては、ご使用のデジタル機器の説明書をお読み下さい。
※出入力端子はメーカー様により名称が異なる場合がございます。
※BSデジタル放送は1回のみ録画可能なコピーワンス信号が付加されています。HDDからDVD/ブルーレイディスクへのダビング(ムーヴ)を行った場合、元のHDD側からは録画した番組が消えてしまいますのでご了承下さい。
※ケーブルテレビ経由でWOWOWをご覧の方は、ケーブルテレビ会社へお問合せ下さい。


保存してOKです。


また、WOWOWはレンタルの新作に並んだ後割りと速い段階でその映画が放送される様になるって感覚があります。


なので、好きになったら繰り返し見る事が多い場合で、新作・準新作レベルの物も選択肢にしたい場合は、WOWOWはかなり良いです。私はかなり満足してます。


今後の放送予定や料金の詳細については「 WOWOW_新規申込 」ページへ。


スポンサーリンク


画質と分割を考えるならBDレコーダーも


また、ディスクに移す時に、時間と画質の関係で2分割になるのが嫌な場合は、DVDレコーダーではなく、BDレコーダーにする必要があります。


ブルーレイディスクは録画可能な時間が長くて画質も良いので。


私はDVDレコーダーなので、BDレコーダーにするか検討中です。


DVDレコーダーでもHDDに録画した番組の画質はハイビジョンなので問題ないですが、ディスクに保存するとなると、画質が落ちたり、保存できる時間の関係でディスクが2枚になったりするので。


既にBDレコーダーの方は「正当な権利としてディスクに保存できる」って部分は、より便利に感じると思います。ハイビジョン放送の画質で放送された映画や音楽ライブを保存しておけるので。


レコーダーのB-CASカードを登録


映画や音楽ライブなど、WOWOWで放送される番組を録画するには、「レコーダーの」B-CASカード番号を登録する必要があります。


TVやレコーダーなど、使用している機器毎にカード番号が違うので、B-CASカード番号を確認する時は気をつけて下さい。(WOWOWにネットから申し込む時に記入する欄があります。)


また、オンラインIDを作成してメンバー登録をすれば、後々でもネットで登録するB-CASカード番号を変更する事ができます。
申し込みの時に一度に設定できます。)


オンラインIDを作成していない場合でも、カスタマーサポートに電話すれば登録しているB-CASカード番号を変更してもらえます。


なので、TVやレコーダーの買い替えをする事になっても大丈夫な様になってます。


録画中はパソコンでは見れない。同時視聴だから。


また、WOWOWは1契約では同時視聴はできないので、レコーダーでWOWOWを録画している最中もパソコンの「メンバーズオンデマンド」では見れなくなるので、申込み検討中の場合はそこも注意しておいて下さい。


レコーダーで録画している最中は選局されている状態なので、その他の機器では見れなくなります。


「追加契約」という月額900円の契約を追加すれば、同時視聴可能な台数が増えていきます。


その他の機器でも見れるからレコーダーが壊れた後もOK


DVDの場合、作成したディスクは「ファイナライズ」って処理を忘れずにすれば、その他の機器でも見れます。


ファイナライズは、リモコン操作二、三回でレコーダーが自動でやってくれる処理です。


録画した機器でしか見れない物と思っていたのですが、ファイナライズをすればOKというのがレコーダーの取扱説明書に記載されていました。


なので、WOWOWに登録してるレコーダーが壊れても、保存したディスクは大丈夫です。


まとめ


という事で、まとめると


  • WOWOWで放送される番組は全て録画できる
  • 録画した番組はDVDやブルーレイに保存できる
  • その他の機器でもディスクは見れるからレコーダーが壊れても無駄にならない

様になってます。


私的にはこれらができるのが「WOWOWのかなり便利な部分!」になってます。


あとは、料金面では、退会・入会が繰り返せるので見ない期間は節約できるってのも便利な部分です。


その他WOWOWの利用法や支払いについては「 WOWOW_新規申込 」ページへ。


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加