huluの登録をクレジットカードなしでするにはドコモケータイ払いかauかんたん決済を利用する

huluの登録はクレジットカードなしでもできます。


支払い方法を


  • ドコモケータイ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い
  • Huluチケット
  • huluが動作確認をしたVisaデビットカード
    (楽天銀行・スルガ銀行・りそな銀行・ジャパンネット銀行・三菱東京UFJ銀行のVisaデビットカード)

のいずれかにすれば、クレカなしでhuluの無料トライアルを試す事ができます。


hulu


ドコモケータイ払いとは?


「ドコモケータイ払い」はdocomoユーザーが使える物で、docomoがhuluに対して立替払いしといてくれるって物です。

huluのドコモケータイ払いの決済内容確認画面


huluの登録を進めて行くと、決済内容確認の画面(上記の画面)ではdocomo.ne.jpに遷移します。
(hulu.jpでアカウントの登録をしていき、支払いはdocomo.ne.jp=ドコモのページで同意する事になります。)


で、huluの月額933円×消費税(今は1007円)は、月々の携帯代と一緒にdocomoから請求される事になります。(ドコモ口座からの引き落としにしている場合はドコモ口座から。)


なので、huluではクレカ登録が必要ありません。


参考:ドコモケータイ払いとは?(NTT docomo)


私は、docomoなのでこれで支払ってます。


huluではクレジットカードは登録してません。


auかんたん決済とは?


auかんたん決済も同じで、auがhuluに先払いしてくれて、請求は月々の携帯代にプラスしてauに支払う事になります。


ので、クレジットカードがないという場合もhuluを利用できます。


今までと同じ様にauに支払うだけなので。


参考:auかんたん決済とは?(au ID)


どちらの方法も、携帯代の支払いにはクレジットカードを使用するけれども、huluでクレカ情報の登録はしない、というパターンも可能です。


ソフトバンクまとめて支払い


「ソフトバンクまとめて支払い」も同じで、フールーの月額請求は月々の携帯代にプラスしての支払いで利用する事ができます。


なので、ソフトバンクのスマホの方もクレカ以外の決済方法がhuluにはあります。


ドコモやauと同じです。


参考:「ソフトバンクまとめて支払い」で支払いをする方法


Huluチケット


クレカなしでフールーに登録するには、あとはコンビニ等で買える「Huluチケット」というのもあります。


店内のマルチコピー機を操作して購入します。


月額的には変わりません。(1ヶ月利用券 1,007円、3ヶ月利用券 3,021円、6ヶ月利用券 6,042円等)


注意点的には、無料トライアル期間を利用したい場合には、新規登録時にHuluチケット以外の決済方法(クレジットカード払い・Paypal・ドコモケータイ払い)の登録が必要って部分です。


※auやソフトバンクの決済方法は、Huluチケット利用時の「Huluチケット以外の決済方法」には使えないので注意して下さい。


コンビニ(セブンイレブンやローソン等)に行って、マルチコピー機を操作してチケットを購入し、スマホやPCでのhulu新規登録時に「Huluチケット」を使えば、クレカなしでhuluを利用できるので、これも楽は楽な決済方法です。


hulu


追記:動作確認済みのVisaデビットカード


また、一部のVisaデビットカードもhuluの支払いに使用できます。


最近見たら、問題なく使用できるVisaデビットカードの具体的なカード名がhuluの公式のヘルプに追記されていました。


動作確認済みのVisaデビットカードは以下の銀行で発行してもらったVisaデビットカードです。


  • 楽天銀行
  • スルガ銀行
  • りそな銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 三菱東京UFJ銀行

これらの銀行で発行してもらったVisaデビットカードはhuluの支払いに使用できます。


デビットカードとは?


デビットカードは銀行口座にある預金から即日の引き落としで支払って使用していく物です。


クレジットカードの様に請求の二ヶ月後の引き落としなどではなく、請求があった時点で預金から引き落とされて、支払いが完了します。


なので、口座内の預金管理には注意が必要です。


クレカではないですが、クレカと同じ様に16ケタのカード番号があるので、それを利用したいサービスの「クレジットカード番号を入力する項目」に入力してクレカと同じ様に使用します。


また、断定する事はできませんが、口座内の預金が使用できる上限になり、それを過度に超えて使用される心配はないので、大概クレカよりもカード発行はしてもらえやすいです。


また、使用者側としても、預金を過度に超えて使用される心配をしなくて済むというメリットもあります。


また、どのサービスでもクレカと同じ様に使えるわけではなく、支払いが完了しない状態になってしまう事があるので、使う場合にはhuluと同じ様に、動作確認されているVisaデビットカードなのかを確認してから利用するのが良いと思います。
(詳細は発行してもらう銀行のヘルプや注意事項と利用するサービスや店舗の注意事項などにて確認して下さい。)


その他の支払い方法について


他にクレジットカード以外のhuluの支払いには、iTunes store決済やpaypalでの支払い方法もありますが、iTunes store決済はAppleTVからのhuluへの新規登録の場合のみ利用できるみたいで、paypalはクレジットカードかデビットカードの情報の設定が必要になります。


クレジットカード払い以外を選んだ時の注意点


注意点としては、「アカウントホールド」という12週間利用を停止できるhuluの機能がクレカ以外の支払いでは使えない事です。
(上述したVisaデビットカードは形態としては「クレジットカード払い」に入ります。)


「無料トライアルで続けるか分かんない状態でのクレジットカード情報の登録」と「アカウントホールドできない事の不便さ」を比較して決めるという感じですかね。


私は、登録時にはドコモケータイ払いならアカウントホールドできなくなる事は知らなかったですが、知ってたとしても、続けるか分かんないからクレカ登録したくないって思ってそのままドコモケータイ払いにしてたと思います。


申し込みが楽なのもあったので。


また、一度解約してもhuluのアカウントが削除されるわけではないので、ログインして再度契約する事ができる様になってます。なので、そんな問題ではないかもしれないですが。
(詳細はhuluの「ヘルプ→アカウントと設定→契約の再開方法」に記載があります。)


まとめ


まとめると、クレジットカードなしでhuluに登録するには、


  • ドコモケータイ払いで月々の請求にプラスで払う
  • auかんたん決済で月々の請求にプラスで払う
  • ソフトバンクまとめて支払いで月々の請求にプラスで払う
  • Huluチケットで都度購入して支払う(トライアルを利用するには別の決済方法の登録が必要)
  • 動作確認済のVisaデビットカードで払う

から使える物を選んで無料トライアルするって事になります。


hulu


スポンサーリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加