家具を買う時に注意した方が良い『耐久性』!予算より少し上の商品を購入すると満足しやすい。

一人暮らしの場合には、家具を買う時には耐久性に関してかなり注意して吟味した上で購入した方が良いです。


私の経験だと「大体こんぐらいが良いかな?」って自分が思うものよりも少しランクが上のものを買うと満足して使用し続けられる事が多いです。


特に捨てるときに大変なモノ(大きいもの)とか、処分にお金がかかるようなモノを購入する時にはかなり耐久性に注意した方が良いです。


微妙なモノを買うと使い始めは良くても、壊れてしまって全然意図していない時に出費が重なったり、全然満足できない使用期間でまた買い換えなくてはいけないという事になったりします。


そして、その時には微妙なモノじゃなく、「またすぐ壊れるのは嫌だからもうちょい良いものにしようかな?」みたいな感じになります。


なので、結局その分の費用も考えれば、最初からある程度の物が買えていて、気に入った状態の物が長いこと使えてたって事にもなります。


と言っても、めちゃくちゃ高いものを買う必要があるわけではありませんが。


スポンサーリンク


家具の場合はレビューの耐久性が大事


今は通販などで家具を買う場合も多いかと思いますが、レビューを参考にする時に経過時間を確認して下さい。


家具はある程度の値段がする物でサイズ的に大きい事が多いので、使い始めの時にどんだけ使い心地が良くても、頻繁に買い換える事になると費用の面でもかなり嫌な気持ちになるし、捨てる時に億劫に感じて放置ってなりかねないので。


ただ、ある程度の年月が経ってからのレビュー(耐久性について書かれているレビュー)はあまりないのが難しいところですが。


家具は高いけどそれでも予算よりちょっと上の物を買うと満足しやすい


なので私は家具を買う時には予算よりちょっとだけ上ぐらいの物を出来る限り選ぶようにしています。


個人的にはその方が満足して使える事が多いです。


最初はちょっと出費が大きくなりますが、短い期間で買い替えなくてはならない可能性を考えると、しょうがないかという感じです。


一人暮らしを始める最初の時期は色々と家電などを集めたりして費用的な物がかかるので難しい面があるとは思いますが。


もちろん値段が高ければ耐久性が良いというわけではないですが、ブランドやデザインを重視している家具でない限り基本的には値段が高い方がしっかり作られていて耐久性も良い事が多いです。


もしくは使い捨て前提で購入する事にするのも良いかも知れません。


その場合には、捨てるのも楽なぐらいの大きさの家具選びになると思います。


家具の保証がしっかりしている所を選ぶ


また、家具にも保証があるので、保証がきちんとしている所や保証期間が延長できるお店から買うのも良いと思います。


使えなくなった時に家から出すのが大変な事に変わりはありませんが、安心して過ごせるので。


家具を買う時に注意した方が良いと思う事のまとめ


私は最初に買った座椅子は肘の部分が1年ぐらいでダメになっちゃいました。


また、一人暮らしを始めた当初に購入したソファベッドやマットレスなんかも、使い始めはかなり満足して使えていたのですが、結構短い期間でへたってきて買い換える事になりました。


ソファベッドを捨てる時はかなり大変でしたし、座椅子ぐらいの大きさの物を捨てる時も結構面倒な部分はあります。捨てるまで部屋のスペースを圧迫する事になるので。


という事で、家具を選ぶ時には、


  • 耐久性をかなり吟味する
  • 家具は高いけどそれでも予算よりちょっと上の物にしておくと満足しやすい
  • 保証が延長できたり、しっかりしている所の物にする

に注意して選んでおくと、長い目でみると費用の面でも、労力の面でも、使用感の面でも、満足しやすいのでおすすめです。


特に大きい物の場合には、予算オーバーでもちょっとだけなら、より耐久性が良さそうな物を選ぶ方が満足できるかと思います。デザインとかブランドで費用が高い物ではなく。


また、これから引越すという場合や部屋を借りるという時には、下見や内見の段階で長さや高さを測ってレイアウトを決められる様にしておくのが、家具選びの時に必要になってきます。



関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加