鼻毛を抜く作業がほぼなくなって処理が楽になったエチケットカッターなる物

鼻毛の処理がかなり面倒に感じてて、ピンセットで抜くと風邪っぽくなる&鼻の奥の毛まで抜きたくないし、かと言って、ハサミで切ってく処理は面倒で時間がかかるからやる頻度が減ってしまっていました。


で、鼻毛の処理関係で何か良いのないかな?って探してたのですが、エチケットカッターなる物を見つけました。


目次
  1. エチケットカッターの見た目
  2. エチケットカッターの使い方
  3. 買って良かった所
  4. 傷付かないのか?
  5. 抜かないとならない所もある。
  6. いくつかタイプがある。
  7. まとめ

エチケットカッターの見た目


エチケットカッターはこんな感じの物です。

鼻毛カッター(型番:ER-GN10)
ER-GN10という商品を買いました。


単三電池で動きます。


スイッチを入れると刃が回り始めるので、先端の鉄の部分を鼻の穴に入れて使用します。


エチケットカッターの使い方


先端の鉄の部分を鼻に入れていくだけで鼻毛が処理できます。


先端の鉄の内部に刃がついていて、それが回っている所に鼻毛が入ると「チッチッ」って言いながら切れていきます。


鏡見ながら長くなっている毛の部分に当てていくだけで勝手に整えられるので、鼻毛の処理がめっちゃ楽になりました。


スポンサーリンク


買って良かった所


ピンセットで抜いていた時は涙目になったり、奥の方の毛が伸びているとそれも抜いたりしなきゃいけなくて、鼻毛の処理が終わると、風邪ぎみになっていました。


が、エチケットカッターを使い始めてからは毛根から抜くわけじゃないから涙目にもならないし、風邪ぎみにもならないし、鼻の奥側の毛は抜かずに済むから鼻毛の機能(?)を残したままに出来るのがすごい買って良かったって思ったポイントでした。


で、更に処理自体が楽っていう。


あとは気になった時にすぐに処理出来るところとかが気に入ってます。


面倒だと頻度が減るので。


傷付かないのか?


先端の鉄はガード部分があるから痛くないし、傷もつかないです。


毛根側(皮膚側)にあんまり押し付け過ぎるとダメですが。


抜かないとならない所もある。


エチケットカッターを使用しても、鼻の穴の一番手前部分(見える所)はピンセットで鼻毛を抜く必要がある事もあります。


かなりきれいにしたい場合は。


手前部分の毛なので、毛を抜く作業をしても風邪ぎみにはなりませんが、その作業の時だけは涙目になる時はあります。


これは仕方ないか~って感じです。


いくつかタイプがある。


エチケットカッターにはいくつか種類があります。


というより、エチケットカッターはPanasonicの鼻毛カッター商品の名称で、その他メーカーも同じような用途の商品が出てます。


刃の手入れが楽なタイプとか、切った毛が飛び散らない様に吸い込み機能がついているタイプとかいくつかあります。


私は複雑な物だと手入れと掃除がちょっと時間かかるのかなとか、シンプルなのよりも幾らか壊れやすいのかなと思ったので、構造が一番シンプルなタイプの物にしました。


シリーズの中で一番安かったので壊れてもまぁっていう感じで。


エチケットカッター系の商品はだいたい1000円弱~3000円くらいで購入できます。


ER-GN10-R|楽天価格ナビ


まとめ


という事で、私のように鼻毛の処理はしたいけど面倒なのは嫌だし、時間がかかり過ぎるのは億劫っていう場合にはエチケットカッターはかなり便利で面倒さが解消出来るのでおすすめです。


似た様な用途の商品で、私は自分で眉毛の長さ(短さ)を整えられるマユシェーバーって商品も買いました


眉毛カット系の商品も処理作業が楽で簡単になったのでおすすめです。



関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加