余分な食費を抑えるため一人暮らしを始めた当初にスーパーで買い物する時に気をつけた方が良いと思う事

余分な食費を抑えるために一人暮らしを始めた当初にスーパーで買い物をする時に気をつけた方が良いと思うのは以下の様な事です。


  1. 行く前にきっちり「必要な物」をメモしておく

  2. メモった物をカゴに入れ終わってから他のも考える。

  3. 賞味期限をある程度考えた上で購入する。

  4. 野菜も大容量が安いけど同様に量と賞味期限を考えておく。

  5. カット野菜は結構楽で良い。

  6. 買い物の最中に大ざっぱに計算はしておく。

  7. 食べたいと思っても一応生ものに偏りすぎない様にする。

  8. 自炊でも食費がそんなに安くなるわけではない

  9. 大量に買っても入りきらない事に注意

行く前にきっちり「必要な物」をメモしておく


買い物に行く前に何を買うか何が必要かスマホなんかにきちんとメモしておくと、スーパーに行ったのに「あっ買うの忘れた・・・」て事もなくなりますし、過度に物を購入してしまうっていうことを抑えてくれます。


食材を見ながらスーパーで物を選んでいくと、結構なんでも買い物かごに入れしまいます。


基準が「食べたい物」なので。


なので、行く前にメモして「必要な物」で選べる様にしておくと、余分な食費を抑える事ができます。


メモった物をカゴに入れ終わってから他のも考える。


メモして行ったとしてもスーパーに行ったら色々な物が目に入ってきて「あれも食べたいこれも食べたい」って感じで結構使っちゃうっていう場合には、メモったものを全部買い物かごに入れてからその後にまだ買いたいかどうか考えると結構出費を抑えることが出来ます。


必要なモノでも消費できてるって感じで結構満足するので。


それでも買いたいとか気になるって場合には、買っても全然問題ないと思います。相当食べたいって物って事だったり、そこで我慢すると後々散財しちゃったりするので。


スポンサーリンク


賞味期限をある程度考えた上で購入する。


賞味期限をある程度考えた上で食材や商品を選んでいかないと食べきれずそのまま処分するって事になり、食費が余計にかかるので気をつけて下さい。


生鮮食品だけでなく、調味料なども全然使わずに賞味期限切れって事も普通にあります。


私の場合は野菜ジュースとか納豆とか焼きそば、あとは、野菜とか卵とかが多いです。


ドレッシングなんかも大容量の物の方が割安ですが、そんなに頻繁に生野菜を食べないという場合には、最初に使ってあんまり使わず賞味期限が向かえちゃうっていう場合もあります。


なので、一人暮らしを始めた当初はちょい少なめぐらいで購入してどんな間隔で食材がなくなるか(小さいタイプでも問題ないとかなくても問題ないとか。)を、ある程度確認してからにした方が良いかと思います。大量に買うのは。


私の場合は一人暮らしを始めた当初に調味料系を大容量で揃えましたが、全然使わずに処分した物もありました。


野菜も大容量が安いけど同様に量と賞味期限を考えておく。


野菜は大容量の方が割安ですが、調味料なんかと同じで、一人暮らしの場合は結局、食べきれずに、食べる機会もなく賞味期限を迎えちゃうって事で食費がかさむ事もあります。


しかも野菜は賞味期限が速いので更に大変っていう部分はあります。冷凍する場合は別ですが。私は色々混ぜた状態で野菜を冷凍してます。


カット野菜は結構楽で良い。


一人暮らしを始めるとで栄養バランスが気になってくるかと思いますが、毎日野菜とか切るのは大変だし一気に買う場合も切るのが結構大変という場合があるのですが、スーパーには色々な野菜がミックスされて、もう切られた状態で販売されている商品もあります。


色々な野菜を個別に買うと量的には得ですが総額は高くなり、上述した様に一人だとそんなに消費できないので、結局無駄にしてしまうって事があります。


なので色々な野菜を食べたいけどそんなに量は必要でないって場合には、スーパー行った時に野菜コーナーでカット野菜がないか見てみて下さい。


量で考えたら割高ですが、消費できる量で考えるとお得です。


買い物の最中に大ざっぱに計算はしておく。


一人暮らしを始めたばかりの時は結構野菜とかお肉とか調味料とか冷凍食品とか、これらの値段がどのくらいが分からなかったりします。


そして、レジに向かう前に最後に値段の確認をする事になると思いますが、その時に物がいっぱいだと物凄く計算しづらいし物自体が大体いくらかっていうのがわかんなくなってくるので、買い物かごに入れる段階である程度計算してって覚えておいた方が良いです。


確認できないとすごく面倒な事になりますし、食費を考える機会は減るので、食費を節約するって事に関心がなくなってきます。


食べたいと思っても一応生ものに偏りすぎない様にする。


これも賞味期限に関係する事なのですが、食べたいと思ったとしても、あまりに生ものが多い場合にはある程度減らした方が良いかと思います。


食べたいと思ったものは食べた方は栄養バランス的にも良いかと思いますが、それでも偏りすぎると買っただけですぐ賞味期限が来てもったいないことになっちゃうので。


自炊でも食費がそんなに安くなるわけではない


また、やり方によって全然違ってくる事とは思いますが、一人暮らしで自炊の場合は、外食と比べてもそんなに食費は変わらないという面はあります。


スーパーの場合には、基本的には量が多い物を買うと安くなるのですが、家族の場合には普通に消費できる量ですが、一人暮らしで自炊も毎食じゃないって場合には、その量を買ってしまうと結局使い切れないって事になってしまいます。


なので、個人的な感想ですが、過度には外食を我慢する必要はないんじゃないかな?って感じています。 食費という意味ではそんなに変わらないので。


ただ、家で自分で作ると時間がかからないし、出掛けずに食べれる、また、栄養的に自分で調整できるって面で良い部分はあります。


また、自分で作ると気分転換にもなるって場合もあります。


大量に買っても入りきらない事に注意


これは食費に直接関係はしませんが、冷凍庫に関してなのですが、買い物に行くのが面倒だから一回で一気に買おうとしたくなる事があるのですがそんなに入るスペースあるかな?って事に注意した方が良いかと思います。


一人暮らしの場合は便利なので冷凍食品をかなり購入する事があると思いますが、一人暮らし用の冷蔵庫の場合には、冷凍庫の容量は思ったよりもすぐいっぱいになります。


なので、スーパーで買い物する時には慣れるまでは量を抑えめにしておくのが良いかと思います。


また、量が多いと歩きとかの場合は持って帰るのも結構大変です。


という事で、余分な食費を減らすために一人暮らしを始めた当初にスーパーで買い物するときに気をつけた方が良いかな?と思うのは以上の様な事です。



関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加