家庭用シュレッダーに「細かい細断」を求めてるならPS5HMSDはおすすめ

PS5HMSDの取扱説明書に記載の仕様

以前、ATMの利用明細とか、各種支払いの請求書や領収書をそのまま捨てるのがなんか気になる・・・ってなってた事があったので、電動シュレッダーを購入しました。


捨てる時に気になっちゃう大きさだったら私の用途的に意味ないので、カットサイズが細かいかどうかを基準に選びました。


買ったのはアイリスオーヤマのPS5HMSDというやつです。


で、使用し始めて五ヶ月経ったのですが、家庭用シュレッダーに「捨てる時気にならないくらいの細かい細断」を求めるならアイリスオーヤマのPS5HMSDはおすすめです。


PS5HMSDはカットしたゴミ単体でも「意味の通らない状態」にしてくれます。


PS5HMSDはこちら(アイリスプラザ)


PS5HMSDでカットしたゴミの細かさ


PS5HMSDでカットするとこのくらいの大きさにカットしてくれます。

アイリスオーヤマのPS5HMSDでカットしたゴミの短辺
横幅(というか辺が短い方)は約2mmで、


長い方(縦?)は約10mmです。

PS5HMSDでカットしたゴミの長辺


冒頭の写真がPS5HMSDの取扱説明書に記載されている仕様なのですが、仕様の細断サイズ約2×10mmの通りにカットしてくれます。


カットサイズのブレはどのくらいまであるか


「約」なので、もちろん微妙にブレはあります。


横幅3mm弱の物や、

PS5HMSDでカットしたゴミの横幅3mm弱の物


縦幅10mmをちょい超える物など。

PS5HMSDでカットしたゴミの縦幅10mm弱の物


私が確認した限りでは、ブレると言っても大体このぐらいまででした。


なので、カットサイズのブレはほぼ気にならないレベルです。


ボールペンの先端との比較


ボールペン(P-JJ15-BK5 )の先端と比較するとカットしたゴミの大きさはこのくらいです。

ボールペンの先端とPS5HMSDでカットしたゴミの大きさの比較
逆に分かりづらいかもですが。


サイズが今いちイメージし辛い場合


購入後に思ったのですが、購入検討中の家庭用シュレッダーで充分細かいのかどうかイメージし辛い場合は、細断しようと思っている紙に「仕様の細断サイズで縦横に何本か線を引いてみる」と判断しやすくなると思います。


そのシュレッダーの細かさでOKかどうか。


私の場合だったら、ATMの利用明細の文字の部分に、横幅2mmを5、6本、縦幅10mmを5、6本引くという感じです。


ちゃんと、文字サイズ的に問題なくカットできているのか、とか、1つ1つに入る文字数はどのくらいか、等。


ただ、ブレがここまで少ないかどうかは知らなかったので、不安はちょっとはあったかもですが。


また、クロスカット(紙の投入口に対して角度がついた状態で刃が並んでいる)の物だと、斜めに刃が入るので、上記の様に引いた線が文字に対して直角や垂直だった場合は、更に読めない状態にしやすくなります。


斜めって紙を食べていくので。


アイリスオーヤマのPS5HMSDはクロスカットです。


まとめ


私の動機的に、捨てる時気になったらシュレッダー買う意味なかったので、PS5HMSDはちゃんと文や数字の羅列として意味の通らない大きさにまでカットしてくれたのが良かったです。


ただ、PS5HMSDのレビュー記事にも記載しましたが、PS5HMSDは、


  • 音は大きめ(電動シュレッダーとしては静音なのかもしれないですが、夜中はマンション住まいだと躊躇してます。日中は問題ないです。)
  • 連続可動時間の関係で一度に大量の細断は見込めない(一回A4サイズ100~165枚程度。私はこんなにやらないので問題にはなってないです。)

です。


って事で、静音はそこまで求めてないし量も一度にはそんな出ないけど、細かい細断じゃないと気になっちゃう、という場合に、PS5HMSDはおすすめのシュレッダーです。


家庭用シュレッダーPS5HMSDはこちら(アイリスプラザ)
カラーを選ぶとカートに入れられます。


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加