寝ると朝に腰が痛いのは単純にマットレスのヘタリが原因かも。

寝ると朝に腰が痛い場合には、ただ単純にマットレス交換で治る事かもしれないです。


マットレスがヘタってきてもある程度はそのまま使う事が多いと思うのですが、腰が痛いとか、だるいとかなったら、我慢する前に変えちゃう方が良いかもです。


低反発か高反発かってのは、好みがあると思いますが、私は低反発から高反発の物(エアリーマットレス)に変えました。
(※寝心地は全て物によるとは思います。この記事はあくまでも個人の感想です。)


エアリーマットレス(高反発)はこちら(アイリスプラザ)


記事の目次

  1. 朝腰が痛くなった原因はヘタっても使ってたから?
  2. 何にするかにかなり迷う
  3. 寝るのが楽になった
  4. まとめ


朝腰が痛くなった原因はヘタっても使ってたから?


私は、ベッド(スプリング)→ソファーベッド→低反発マットレス、という流れで寝てきました。


一人暮らしを始めるにあたって、ベッドを持ち込むとスペース的にきついかなと思い、ソファベッドにしたのですが、ソファーベッドの寝心地は真ん中の段差部分が気になって寝づらかったので、ソファベッドの上に低反発のマットレスを敷いて寝ていました。


ベッドの時は腰が痛くなった事はなく、ソファベッドは腰が痛いとかではなく段差が寝づらかっただけで、その後低反発マットレスをヘタっても使っていたら、朝起きると腰がだるく感じたり、ちょい痛さも感じたりって症状になりました。


ちなみにこれから一人暮らしを始める場合にはベッドは必要なので持っていった方が良いと思います。スペース的に狭くなるとしても。


何にするかにかなり迷う


低反発マットレスは購入当初(使用し始めてヘタリが出ないくらいまで)は、かなり気持ち良く寝れたのですが、使用していると寿命的にどうしたってヘタリが出てきます。


なので、定期的に買い替えをしていました。


交換後の寝心地自体はかなり気に入っていたので。


ヘタっちゃうとあれですが。


買い替えの時は何にするか結構迷いました。


低反発は今まで合計で三枚買い替えてきたので、
「また低反発にすると定期的に買い替えがなぁ~」
と思うし
「かといって、ベッドに買い替えんのはちょっときつい」
けど
「高反発は使った事ないから、余計寝づらくなったらどうしよう」
っみたいな感じで。


寝るのが楽になった


結局、ダメ元、でもないけど、ちょっと試してみようって事で高反発のマットレスを試してみる事にしました。「エアリーマットレス」って奴です。


で、結果、当たり前と言えば当たり前な感じなのですが、やっぱり買い替えただけで寝起きの腰のだるさはなくなりました。


なので高反発か低反発かは好みがあると思いますが、朝起きた時に腰が痛いとかだるさを感じるってなった場合に「ヘタっているマットレス」を使用している場合には痛みに悩む前に早めに買い替えた方が良いと思います。


ちなみに初めて使いましたが、高反発マットレスの寝心地は「反発が弱めのスプリングのベッド」という感じでした。


エアリーマットレスレビュー|楽天価格ナビ



まとめ


という事で、朝起きた時に腰が痛い場合には、もしヘタっているマットレスを使用しているなら、面倒かもしれないけど交換するだけである程度改善できるかもしれないから早めに試してみるのが良いかも、というのがこの記事の内容です。


特に、


  • 今低反発マットレスで寝ていてそれがヘタっている
  • 昔はベッドで寝ていて、ベッドの時は腰が痛い事はなかった
  • ベッドへ買い替えできるスペースはない

という場合には、高反発マットレスの寝心地はベッドに似ていたので試してみるのがおすすめです。


あと、どちらを買うとしてもマットレスの寿命が伸ばせる三つ折りタイプがおすすめです。


入れ替えて使えるので。


高反発マットレス「エアリーマットレス」はこちら(アイリスプラザ)


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加