合宿免許の選び方~特に「宿泊所と教習所の距離(所要時間)」と「近場のお店」は確認しておく

合宿免許の場所選びで確認しといた方が良いと思うのは以下の事です。


合宿免許の選び方
  1. 総費用を確認する
  2. 宿泊所と教習所の距離(所要時間)を確認する
  3. 宿泊施設(部屋)や教習所の休憩所に何があるかを確認しておく
  4. 食事の費用や形態はどうなのかを確認しておく
  5. 近場にどんなお店があるかを確認しておく

特に、「宿泊所と教習所の距離(所要時間)」と「近場にどんなお店があるか」は確認しておいた方が、満足できる教習所選びになるかと思います。


総費用を確認する


費用は当然と言えば当然なのですが確認しておいて下さい。


時期にもよりますが、合宿免許では大体16万円~24万くらいの所が多いです。(税別)


もちろん、「指定自動車教習所」かどうかも最初に確認して下さい。
(合宿免許のサイトに載っているという事はほぼ大丈夫だと思いますが、すぐ確認できる事なので文言があるかどうかは確認しておいて下さい。)


また、合宿免許代だけでなく、別途必要になる費用は何なのか(行った後に払う費用)、と、いくらなのか、を確認して下さい。


検定代とか、証明写真代とか、食費込みのプランなのか、交通費はどうなのか、等です。


また、費用に関しては延長する事になった場合の支払いはどうなってるかも確認しておいて下さい。


検定や試験や教習の進み具合によって合宿の日数が延びた場合の追加費用関係です。


これらは全て申し込む合宿免許の教習所によって異なります。


食事は、毎日自分で近くの店に行って食べる「フリープラン」とか、「宿泊施設で食費込みにするプラン」とか、延長関係では、追加費用はかからない「保証プラン」にする、とか、教習所によって色々と自分で選べる様になってる所もあります。


これらは合宿免許のサイトで申し込む時に詳細が記載されているので確認しておいて下さい。


キャンペーン中の合宿教習所については「免許の匠」のページ中盤くらいをご覧下さい。
「人気プランをピックアップ」の箇所です。



スポンサーリンク


宿泊所と教習所の距離(所要時間)を確認する


合宿免許の場所を選ぶ時には、宿泊施設から教習所までの距離(どのくらい時間がかかりそうか)も確認しておいて下さい。


教習がある時間には宿泊施設から教習所まで移動する事になるので、ここの移動時間がどのくらいかかるかで、どのくらい前に準備し始めなきゃならないか?が変わってきます。


合宿免許の場合は、教習所からかなり近い所に宿泊施設がある事がほとんどなので、どこも移動にそんな時間はかかりませんが、短い方が焦らなくて済みます。


教習時間に遅れる事はできないので。


徒歩の場合もありますし、バスの所もあるかと思います。私は徒歩でした。


それらも確認しておいて下さい。(これもパンフレットやサイトに記載があります。)


私的には、この「宿泊所→教習所の所要時間」は合宿場所選びで一番重要だと感じました。


準備開始時間に関わってくる&毎日移動する事になる&時間割によっては一日に何往復かする事になる、ので。


宿泊施設(部屋)や教習所の休憩所に何があるかを確認しておく


合宿場所を選ぶ時には、「宿泊施設に何があるか」や、「教習所に何があるか」も確認しておいて下さい。


合宿免許では結構自由時間があるので(合宿免許の自由時間はどのくらいあるのか)、その時間に何ができるかに関わってきます。


私が行った教習所には休憩所(休憩施設)に、自由に使えるPCやマンガが置いてありました。


教習の合間で宿泊施設に戻るのが微妙くらいの休憩時間では、その休憩スペース(というより建物)で過ごしてました。


宿泊施設には、洗濯機とかマンガとか自由に使えるスペースとかがあり、部屋にはテレビがありました。PCはなかったです。


また、宿泊施設の門限も確認しておいて下さい。


休憩所に何があるか?や、部屋や宿泊施設に何があるのか?もサイト等に記載があります。


ので、記載を見ながら自由時間にやれる事がちゃんとあるか確認しといて下さい。


思ったより時間できるなって感じると思うので。


混んでる時期だと休憩スペースは結構人が多くなると思うので他にちゃんとやる事あるかも確認しといて下さい。


私が行った時はPCはかなり混んでいたので、使いたいけど空いてないって事もありました。


一緒に行って友人と自由時間(教習がない時間帯)が同じかどうかは「運」なので、何かしらやれる事があるかは確認しておいた方が良い&何か持っていった方が良いです。今はスマホがあるので問題ないとは思いますが。



ただ、宿泊施設は日中は常時開いていて自分の部屋への出入りは自由だったので、ずっと寝てる、とかもアリっちゃアリですが。


けど、約二週間ずっと寝て時間潰すってのはかなりきついと思います。


食事の費用や形態はどうなのかを確認しておく


合宿免許の場所を選ぶ時には、食事の内容についてもある程度確認しておいた方が良いと思います。


私が行った所は、メニューはお任せで、セルフで机に持って行き食べるという形で、味はホント普通って感じでした。⇒合宿免許の「食事代」や「料理内容は選べるのか?」や「味は?」などの疑問について


ビュッフェとかバイキングとかになっている所もあります。


これらも、申し込み前に確認しておいて下さい。


上述したように費用については教習所によって食費込みとかフリープランとかどちらか選べるとかになっています。


食事が充実している合宿免許は「免許の匠」の目的別教習所をご覧下さい。


近場にどんなお店があるか


近場にどんなお店があるかも確認しておいて下さい。


コンビニとか(ATM関係)、食事とか、娯楽施設とか。


何もなかったら本当お金がかからない生活が出来ますが、教習所と宿泊施設にある物だけで過ごすって事になるので。


何があるかは行く場所によって全然違います。


カラオケ、ボーリング、ビリヤードとか、近くのスポーツ施設が使える、等々。


それらの費用も、自分達で支払う普通のタイプもありますし、教習所と提携していて割引料金になっていたり、そもそも合宿免許のプラン内容に入っている物とか、色々とあります。


スキー場近くならスノボもできるとかを売りにしている所もあります。


私が行った所は、近くに銭湯がありましたが、他は特にお店はなかったので自由時間にできる事はかなり限られていました。


コンビニもなかったのであらかじめある程度現金を用意した上で行く必要がありました。


教習所の近くに何があるのかもパンフレットや合宿免許のサイトに記載があるので確認しておいて下さい。


近場にどんな店があるのかは結構ポイントです。


向こうで小旅行を考えている場合はお店だけでなく近場の観光スポットなんかも確認しておいて下さい。


周辺施設が充実している合宿教習所にはどんな所があるのかについては「免許の匠」の場合は、目的別の教習所ページをご覧下さい。


まとめ


という事で、合宿免許場所選びで確認しておいた方が良いと思ったのは、


  • 総費用(検定代・交通費・食費・延長費用、等)
  • 宿泊所と教習所の距離(所要時間)
  • 宿泊施設&部屋や教習所の休憩中に時間を潰せる物があるか
  • 食事内容や形態
  • 近場のお店&特典的に使える施設は何があるか

です。


他に、合宿免許の場所を選ぶ時に「都道府県は自由に選んで良いの?」って疑問が出るかも知れませんが、合宿免許に行く場所はどこでも大丈夫です。⇒合宿免許の場所は住んでる都道府県じゃなくても良いの?って疑問について


関連:合宿免許のパンフレットってどこでもらえるの?


スマホで見やすい合宿免許サイトはこちら(免許の匠)


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加