浄水器の必要性は?感じたメリットは料理の時に気にせずに水道水を使用できる様になった事など

浄水器が水道の蛇口に取り付けてある状態

以前、マンションの上の貯水槽の洗浄工事の後、台所の水道水に黒い小さい異物が混入する様になったことがありました。


調べた所、洗浄直後はたまにそういうふうになる事があるとの事だったので1週間ぐらい様子を見ていたのですが、いつまで経っても水道水に黒い物が入っていたので浄水器を購入しました。


様子を見ている間は何から何までペットボトルの水で過ごしていてかなり大変だったので。


購入前は「浄水器って必要かな?でもあった方が良い事は良いよなぁ」ってぐらいの感じだったのですが、使用して感じたメリットは結構大きかったです。


使用して感じたメリット
  • 水を使う時に気にならなくなったのがでかい
  • 異物混入への不安がなくなる
  • 水が普通に使える事のありがたみが分かる
  • 後回しにしていた事が片付いた

スポンサーリンク


水を使う時に気にならなくなったのがでかい


浄水器を使うと「何層ものフィルターを通った後の水」を使用する事になるので、お茶やコーヒー、料理で使うお湯を沸かす時なんかも、ほとんど気にせずに水道水を使用できる様になったのがかなり大きかったです。


浄水器を使う前は、水を使う時に、大丈夫だろうとは思ってもちょっと気になるっちゃ気になるって状態で使っていたので。


それがなくなったのが一番買ってよかったって思った部分でした。


異物混入への不安がなくなる


水道水を使用していて、一度でも異物が混入しているのを見てしまうと、結構神経質になって電気ケトルに水を入れる時、毎回水をじろじろ見るってなっちゃっていました。


実際には飲んだとしてもあまり問題のない物だとは思うのですが、やっぱり気付いてしまうと気になってきます。


で、毎回気にしてるとかなり疲れるので、ペットボトルの水を沸かして食事や飲み物に使用するってなったのですが、それをずっとやるのはきついなぁ~と思っていたので、浄水器を購入しました。


浄水器を使用してからは、フィルターで異物が止まってるので、水の中に見えるって事はなくなったのでまぁそんなに気にならなくなりました。
(止まってる異物に毎回通ってるのかって感じますが、最終的に出てくるのはろ過された水って事であんまり気にならなくなりました。)


なので、浄水器を使用する事で、異物が混入しちゃった後のあの「毎回気にする作業」がなくなったのもかなりのメリットでした。


水が普通に使える事のありがたみが分かる


黒い異物が水道水にまざった後、浄水器をつけようと思ってからかなり長いことかかりましたが(パイプのキャップの型番を調べたり、キャップの取り付けに手間取ったり)、浄水器をつけた事で普通に水道水からの水が使える様になって水のありがたみがかなり分かりました。


取り付けられるまでは体の中に入る水は全てペットボトルの水を使用する事にしてて、お皿を洗うのもかなり躊躇していたので、外食を多くしたり、ほとんど食器を使用しない食事にしてペットボトルの水で洗ったり、となっていたので。


もったいなく感じて精神的にかなり疲れます。


なので、食器を洗う時に普通に水道水の水が使用できるってのもかなり必要性が感じられた所でした。


後回しにしていた事が片付いた


また、浄水器の機能には関係ない事ですが、浄水器はいずれつけようと思いながら後回しにしていた事だったのでそれが片付いたのも個人的にはかなり良かった事です。


値段はそこまでしない


購入検討をするまでは、浄水器ってかなり高い気がしていたのですが、蛇口に取り付ける「カートリッジ交換タイプ」の物だと3000円~7000円くらいでした。


蛇口取り付け型浄水器の売れ筋



私が購入したのはクリンスイのMONO MD201というやつで、値段は購入当時は3141円でした。※値段は変わっている可能性があります。


三菱レイヨン・クリンスイ 蛇口直結型浄水器 モノ MD201-WT



個人的に思っていた値段よりも全然安かったのでびっくりしました。


浄水器を購入した感想のまとめ


という事で、浄水器を購入する必要性が感じられない時もあるかもしれませんが、


  • お湯を沸かす時に気にならなくなった
  • 異物混入への不安がなくなった
  • 神経質にならずに水が普通に使える様になる
  • 後回しにしていた事が片付いた
  • 年間で5000円くらい。
  • 取り付けも難しくない。

といったメリットがあり、体の中に入る物のある程度の安心感が得られたので、私の場合は浄水器を取り付けて良かったです。


水道水を浄水した水でお湯を沸かしコーヒーや緑茶を飲める様になったので普通に満足しました。



関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加