合宿免許のデメリットとどっちとも言えない感じがするけどデメリットかも?な所

合宿免許に申し込むか迷っている場合、合宿免許のデメリット的な部分が気になる事があると思います。


個人的には合宿免許のデメリットは「まとまった期間が必要」って所ぐらいです。


ただ、人によってデメリットに感じる部分が違うと思うので、私が感じた「どっちとも言えないけどデメリットになるかもな所」も記載します。


記事の目次
  1. まとまった期間が必要
  2. 2週間その他の事はでき辛い生活
  3. どっちとも言えないけどデメリットと言えるかもな所
    • 共同生活
    • 食事
    • 予定は自分で組めない
    • 知らない道での路上教習の部分
  4. まとめ

まとまった期間が必要


やっぱり合宿免許は「まとまった期間」が必要な所が一番デメリットになると思います。


2週間程度、免許取得のため時間が必要になるので。


私が行った合宿免許は入校から卒業まで16日間でした。

長期休みがとれない場合や取れても予定入れたいって場合は決断しにくいって面はあると思います。


ただ、私は学生の時に友人と一緒に行ったのですが、旅行気分で結構楽しめました。


夏休みに行ったのですが、休みが潰れたって感覚にはならず、友達と旅行&共同生活が楽しめた+必要な免許がとれただったので満足出来ました。


ので、学生で「休みが潰れるのがなぁ~」って不安になっている場合はそんなに気にしなくても良いかとは思います。個人的には。


もちろん人によってどう感じるかは違うとは思いますが。


それでも2週間他の事が出来ない生活になる事は変わらないので、それは避けたいって場合はやっぱり通学で普段の生活を送りながら空いた時間に教習受けて免許を取得するって事になります。


もしくは「分割合宿」にする、等。


関連記事
合宿免許の期間はMTだと最短16日間が多く短くはできなかったけど延びる事はある


スポンサーリンク


2週間その他の事はでき辛い生活


合宿免許に行ったら教習所に毎日何時間かは通う生活になります。


ので、一日かけて何かする、とか、どっか行きたいってのは、当たり前ですが出来なくなります。


そこも合宿免許のデメリット的な部分かもです。


ただ、一日かけるような事は出来ないけど、自由時間自体は結構あるので忙しくはないです。


私の場合はむしろ「のんびり生活出来た」という感想です。


一日4コマ~6コマ(3時間20分~5時間)の時間割の日が多かったです。


合宿免許体験記は「免許の匠」にも掲載されています。
ページの一番下ら辺にあります。スマホの場合。



どっちとも言えないけどデメリットと言えるかもな所


以下は、どっちとも言えないけどデメリットになるかもな所です。


共同生活


1人で行く場合は問題ないですが、友人とグループで行く場合は、約2週間共同生活になるので楽しめるっていう面もあれば、微妙な面もちょっとは出てきます。


ので、いくら親しい友達と行く場合でも、ちょっとは共同生活の不満が出る事があるかもってのはデメリットかもです。


楽しい面も多かったので、私的にはどっちとも言えない、という部分ですが。


私は6人で行って3人部屋×2だったのですが、何日か置きに廻すってしてました。


食事


選ぶプランによって違いますが、合宿免許の場合は、毎日の食事内容は選べない事があります。


私の場合は、宿泊施設で出されるものを食べるって感じでした。


ただ、これは、食事が自由になっているプラン(近場の店に行って食べる、等)とか、ビュッフェやバイキングになってる所があって、自分で教習所を選べるので一概にデメリットとは言えないですが。


食事が充実している合宿免許がどこかは「免許の匠」の目的別教習所をご覧下さい。



予定は自分で組めない


これも場所によって違うかもですが、私が行った合宿免許では教習所側が時間割を割り振ってくれてました。


その予定表に合わせて、宿泊施設→教習所→自由時間→教習所、みたいにして過ごしていきます。


ので、合宿免許ではどんな時間割で教習を受けるかは基本自分では決められません。


通学の場合は、教習の予約は必要ですが、どんなペースで教習を受けるかは基本自分次第に出来ます。


私はバイクの免許は通学で取ったのですが、結構ゆったりしたペースで取りました。期間自体は長くはなりましたが。


ただ、これも行く教習所によっては合宿免許でも予定を自分で決められる事もあるみたいなので一概には言えないです。


知らない道での路上教習の部分


合宿免許は地元とは違う県に行く事が多いと思います。


教習が進んでいくと教習所近辺の路上を運転する授業があります。


ので、これもデメリットと言えるかも?な所です。


行く前は、「知らない道って難易度上がらない?」って疑問が出る時もあると思います。


ただ、これは、教習所が地元だったとしても「地元の知らない道」だったり、車の運転だと知ってる道でも知らない道みたいなもんなのでデメリットとは言えないかなって感じです。


走る時の注意点はもちろん教官が教えてくれますので。


まとめ


という事で、行って感じた合宿免許のデメリットかも?な部分は、


  • まとまった期間が必要
  • 2週間その他の事は出来辛い生活
  • 共同生活
  • 食事
  • 基本予定は自分で組めない
  • 知らない道での路上教習

という感じです。


上述した様にメリットになっている様な部分もあるので一概には言えない事も多いですが。


逆に、合宿免許のメリットと感じたのは、教習を最後まで受けきれる事やのんびりした生活が送れる事、等です。
合宿免許のメリットや利点


関連:合宿免許のパンフレットってどこでもらえるの?


スマホで見やすい合宿免許サイトはこちら(免許の匠)


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加