一人暮らしにベッドは必要なのか不要なのか。邪魔に感じるかもしれないけど寝心地の良さはかなり重要

一人暮らしを始めるにあたってベッドが必要か不要か分からなくて持って行くか迷うことがあるかと思いますが個人的にはベッドは持って行くほうが良いと思います。


既に使用していて寝心地に不満がない場合には。


スペースが狭くなるとか、邪魔になるんじゃないか?と感じるかもしれませんが、ソファーベッドの寝心地に問題が出てきた時やマットレスの買い替えはかなり面倒です。


もちろん物によって違ってくることなのが。


私は今までベッドで寝ていたという場合には一人暮らしを始める場合もベッドは必要だと思います。


また、一人暮らしを始める際は色々と、「とりあえず持っていこう」で、物を持っていきやすいですが、無駄に持っていくと部屋が手狭になります。


で、散らかります。


特に洋服関係はちゃんと「着る服」に、持っていく物を絞っといた方が良いです。


着ない服や使わないバッグ等は引っ越しの際に買取やってる実店舗や買取系のサイトに買い取ってもらうなどして。


「着ないけど着れるからとりあえず持っていく」だと部屋が散らかりやすくなります。


クローゼットのスペースが着ない服で潰れて、「着てる服」は部屋に出やすくなっちゃうので。


私はベッドを使ってたならベッドは必要って思ってるので更に部屋のスペースは大事です。


売る場合には、「査定額を重視」なら実店舗で、「楽さを求めている」ならネット買取がおすすめです。


買取サービスには「 uttoku 」(バッグ・財布・時計・ブランドジュエリー)や、「 フクウロ 」等があります。


記事の目次
  1. どちらにしろスペースは潰れた
  2. ベッドから布団に変えるかどうかは続きそうかどうかで判断
  3. スペースが狭くなるとしても気持ち良く寝れるかどうかはかなり重要
  4. マットレスは定期的に買い替えが必要になってくる。
  5. 家具と同じで寝具も耐久性は結構重要
  6. ベッドを持っていく必要があるか不要なのかのまとめ

スポンサーリンク


どちらにしろスペースは潰れた


私はスペースが狭くなるのを気にして一人暮らしを始める時にソファーベッドにしたのですが、ソファベットをフラットにした時の段差に悩まされました


で結局今はマットレスをソファーベッドの上に敷いて常時ベッドの状態にして使用する事に落ち着きました。


段差が気になり、結局マットレスを上に敷くので、毎回その作業をやるのは面倒に感じてきちゃったので。


なのでベッドを持ち込まなくても持ち込んだとしても、どっちにしろ、スペースは潰れました。結果的には。


これだったら普通に最初からベッドを持ち込んで使用すれば良かったなと思っています。


ただ単にスペースの邪魔になったり、狭くなるんじゃないかなっていうのがあっただけで、今まで使用していたベッドの寝心地自体には不満はなかったので。


ベッドから布団に変えるかどうかは続きそうかどうかで判断


布団に変えようかと迷っている場合もあるかと思いますが、今までベッドで長い事暮らしていた場合、毎日布団の上げ下げがあり、スペース的に部屋に出しておけないから毎日押入れ等にしまう、ってのは結構大変な部分はあります。


新生活の場合は、ただでさえ他の事で忙しいので。


なので、布団にしたとして、毎日しまえるか、ずっと部屋に敷きっぱなしにならないか考えておくのが良いかと思います。


部屋に出しっぱなしの場合には、ベッドにしていたのと同じ様にスペースは潰れる事になるので。


私は布団の上げ下げは続かないと思ったので、ベッドは持っていかず結局ソファーベッドにしましたが、結果は上述した様に段差による寝心地に悩まされました。


スペースが狭くなるとしても気持ち良く寝れるかどうかはかなり重要


また、生活するにあたって寝心地はかなり重要です。


実家で使用しているベッドは品質の良いもの(長いこと使っていてもヘタらないとか。反発がちょうど良いとか。)の事が多いと思うので、その面でも中途半端なモノを買うよりはそのまま使用する方が寝心地に悩まなくて済んで楽です。


今まで寝ていても全然問題なかったという事なので。


実家に帰ってベッドで寝ると「あっこのベッド普通に寝心地良かったんだな。」って感じる事も多かったです。


マットレスは定期的に買い替えが必要になってくる。


めちゃくちゃ品質の良いマットレスを使えばかなり長いこと使用出来る事もあるのだとは思いますが、ある程度のマットレスの場合、使っていればヘタってきます


買った当初はかなり気持ち良く寝れたとしても。


物によるかもしれないですが私が購入してきたマットレスはどれもヘタる部分は出てきました。


特に低反発の場合、圧力がよくかかるところは使っている内に沈み込んで床付きなどが起きちゃいます。⇒マットレスの低反発と高反発を使用して感じた違い


寝具の買い替えは結構面倒くさいです。


大きいので、捨てる時も大変と言えば大変です。


ちなみにマットレスを購入する場合は寿命を伸ばすため三つ折りタイプがおすすめです。


家具と同じで寝具も耐久性は結構重要


大きいしある程度の値段はするしなので、寝具は家具等と同じで耐久性が大事です。


「ヘタっても一応まだ使える+捨てるの大変+買い替え面倒」だとそのままの状態で結構過ごしてしまったりします。


寝心地に少し不満が出てきたとしても。


なので、一人暮らしを始める引っ越しの際にベッドを持って行かずソファーベッドやマットレスにしようか迷っている理由がスペースが狭いとか邪魔になるんじゃないか等の理由ならば普通にベッドを持っていく方が個人的には良いかと思います。


今まで使用してきたベッドは耐久性は問題ないのが分かっているので。


ベッドを持っていく必要があるか不要なのかのまとめ


  • どちらにしろスペースは潰れるorマットレスと掛け布団を置いておくスペースは出てくる
  • 寝心地は生活するにあたってかなり重要。
  • マットレスはヘタるので定期的に買い換える必要が出てくる
  • ヘタってもある程度なら我慢して使っちゃうからそもそもの「質」が大事。

という事で、ベッドが必要か不要か分からなくて迷っている場合には、もう既にベッドを使用している場合には寝心地に問題ないのが分かっていて、新たな購入費用もかからず、ヘタり等による買い替え費用も発生しないというのはかなりのメリットなので、ベッドは持っていく方が無難というのが私の感想です。


また、上述した様に「着れるけど着ない服」は、引っ越しの機会に実店舗や買取サイトで買い取ってもらってスペース作れる様にしておいた方が良いです。


一人暮らし始めれば、なんだかんだで物は溢れてきますし、クローゼットから動かない服・バッグ、があるとちゃんと使ってる物をしまっとくスペースがなくなっちゃうので。


すると、部屋が散らかった状態で過ごすってなりやすくなっちゃいます。


「買取額を何より重視」なら実店舗で、「何より手間のなさ」を求めているならネット買取がおすすめです。


宅配買取サービス「 uttoku 」(バッグ・財布・時計・ブランドジュエリー)「 フクウロ


スポンサーリンク


関連のあるその他の記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加